整体師 通信講座

整体師の資格取得は通信と通学ではどっちがいい?

資格を取得するのなら、費用的には通信が安くていいかと思いますが、技術が必要な部分も多いのでそうはいかない場合が多いようです。

 

整体師の資格取得方法について

整体師 資格取得

整体師の資格取得方法については、通信か通学のスクールにて整体の技術、その他周辺知識を学んでカリキュラムを修了後に検定試験があるというものが一般的のようです。

 

資格については現在統一的なものがありませんので、整体の団体やスクールが技術の証明の為に認定資格を実施しているのです。

 

スクールの選び方について

地域ごとに整体についてのスクールがさまざまあり、1日で修了するものから1年以上かかるものまで様々あります。大抵は1日体験などがありますので、とのスクールにするかは1度必ず体験することをお勧めすます。

 

実際に施術の実習なども体験でき、疑問点なども直接質問できる機会でもあるからです。いくつか気になるスクールを体験すると比較できるので良いでしょう。

 

通学のメリット・デメリット

 

メリット

 

実際に講師が行う施術方法を見て、実践して直接質問できる点です。特に開業を目標の方でしたら、施術技術以外のことも学べる場合もあるのでこの点では通学が良いと考えられます。

 

デメリット

 

一番は費用の高さです。コースによって様々ですが、開業を目的としたコースですと、3ヶ月から1年位ですので費用的に一般的に安いものでも40万円位はかかり、1年近いものになると80万円位や120万位かかるようです。通学でも現在仕事をしながら学べるように時間帯も夜22時位まで受講でき、また土曜、日曜受講があり仕事をしながらスクールに通う事は可能です。

 

通信のメリット・デメリット

 

メリット

 

費用の安さです。一般的に4万円位から10万円位です。スクールによっては、実際のスクールに数回通学する事が可能な場合もあります。通信ということで自分の都合に合わせて学習ができる事もメリットでしょう。

 

デメリット

 

なんでしょうか。特に整体師は技術を人に提供するような職業ですので、施術方法を学ぶ上で実践的に行うのが難しく、言葉では分からない部分も多くあり、正確な技術習得が難しいところにあるでしょう。試験資格についてはペーパー試験となると思われます。

 

実際の施術の技術を習得するためには

 

何度も実際に練習して体験して習得することが多くあると思います。言葉の説明で難しいものでも、実際に施術方法を見ることで分かる部分も多くあります。

 

通学や通信で整体師として資格を習得した後でもより高度な施術技術を磨くことにより良い整体師となるといったようですので、合格してからでも技術講習などに行ったり、職場の先輩の技術を参考に勉強は続くようです。

 

実際に資料請求等を行い、自分でしっかりとどっちが良いかを考えいくのが良いでしょう!

 

 

 

>>整体師 資格の費用 TOP