整体師 働きながら

働きながら整体師になれる!

働きながら整体師

基本的に整体師の学校は一部の大学を除いて、昼間制か夜間制のどちらかになっていて、授業時間も1日3時間程度と短いものが多いです。

 

その為、時間の融通が効けば働きながら整体師になることが可能となっておりますので、今回は働きながら学校に通うの方法を紹介したいと思います。

 

昼に働いて、夜に学校へ行く

 

最初に考えられるのはこの方法です

 

夜間制の学校の場合、18時以降からの授業開始が多いため。昼間のお仕事でしたらフルタイムで働けるところが多く、仕事が終わったあと、すぐに学校に行くことが出来ます。

 

またパートタイムでも長い時間働くことが出来ますので余裕もって授業を受けることが可能ですし。治療院などでのアルバイトも募集しているところはありますので、そういうところに就職しながら勉強するとより理解度が増し、テクニックの向上などが早くなることがあります。

 

昼に学校に行って、夜に働く

 

昼間制の場合、午後から3時間の授業というのが多く、夜に働く場合は18時以降のお仕事が中心となります。この場合、若い学生ですと選べる仕事が限られますし、長い時間の仕事ですと体力のいるものが多くなると思います。

 

その代わり、学校の授業は長引くことがないため朝に余裕もって勉強することが可能となりますのでしっかりと学ぶことが出来ると思います。また深夜までやっている治療院やマッサージの仕事も探せばありますので、そういうところに勤めることが出来れば、授業で習ったことを応用することができますし、そのまま就職というのも方向性としてありえます。

 

働きながら通信講座を受講する

 

学校の時間と仕事の時間が合わなかったり、スクールが遠方にある場合は通信講座で学ぶという方法があります。こちらですと、自分の空いた時間で受講することが出来ますので、フルタイムで働きながら学ぶことが十分に可能となっております。

 

通信講座といってもネットやファックスで常時質問等を受け付けておりますので疑問点などを解決することが出来ますし、実技についてはDVDなどの普及により実際に動画で見ることが出来る上、教えることに重点を置いての撮影がなされているため、時には実際に授業を受けるより深く学べることがあります。

 

学校によってはサテライト教室やスクーリングなどを行っているとこも多く、授業の期間も幅を持って取っているために、学校に行けない分のハンデを埋めることが出来ます。また一部のコースだけの短いものもありますので、治療院に働きながら、さらに勉強したいという人にもおすすめの方法だと思います。

 

このように働きながら整体の学校に通うことは十分可能な環境は整っております。

 

ですので整体師になりたい方は、恐れずにチャレンジしてください。

 

 

>>整体師 資格の費用 TOP