整体師とは

整体師とはどんなもの?

整体とは基本的には手や足を使用して脊髄や骨盤などの歪みを矯正するものをいいます。

 

最近は整体といってもその他の施術を含んで「整体」として行われています。例えば、アメリカ発祥のオステオパシーは、体の歪みだけでなくリンパの循環を良くすることにも配慮して施術されることが多くなりました。これは柔道整復師(国家資格)とは違う考えですよね。

 

整体師の資格について

現在は整体師として統一的な大きな資格があるという状態にはありません。なぜなら、整体に関する民間の資格は多数あり、さらに整体と言っても様々な施術方法があり、スクールごとで基準も違う事が多いのです。またスクールごとに技術が一定基準に達してからの証明資格ではありますが、そのスクールごとで資格を設定されていることも、統一が難しい理由のひとつと考えられます。

 

いずれにせよ、整体の資格を取得するには様々な要素について学ぶ必要があり、技術も経験を重ねなければならないのです。

 

整体師の仕事内容

整体師は来られた方の症状をお聞きして、体の歪みや状態を把握し、手足を利用して歪みを矯正して体を正常な状態に戻すものです。1回の施術の時間はまちまちではありますが、おおむね30分〜50分位です。資格を取得したら、始めのうちは整体のお店に勤務することが多いようです。勤務先も多数考えられ、カイロプラクティクやクイックマッサージ、整体のお店などが考えられます。

 

整体師のどの資格を取得したかによって仕事内容が決まります。スクールに通われる前に、大抵のスクールは体験のようなものがありますので、一度参加されて自分のイメージと合っているか確認して決めることをお勧めします。スクール講座の受講期間についても、短いものは1日で終わるものもありますが、独立などを目標にされている方でしたらやはり技術習得もありますので、3ヶ月〜1年位の講座を取得するのが良いと思われます。

 

スクールの選択でどういった整体の技術を習得するかしっかり目標を持つことが、資格や講座選択で重要な要素の一つになってくるのです。

 

 

 

>>整体師 資格の費用 TOP