整体師 資格 難易度

整体師資格の合格率、難易度

整体師の資格について

 

各スクールが講座修了後に行われるものが多く、整体師の技術の確認の意味合いが大きいと思われます。

 

現在整体師の資格について統一的なものがありませんので、おおよその合格率、難易度についての発表等はありませんが、スクールでしっかり技術取得ができれば合格できるものと考えるのが一般的のようです。

合格確率・難易度についても、しっかり技術の習得ができれば難しいということはないと言えそうです

整体師資格 試験

 

資格についても実技のみや筆記のみ、実技と筆記と共にあるなど、その団体やスクールによって違いはあると思われます。実際の試験の前に再度確認の上試験に臨むのが良いでしょう。

 

実技試験についても分からない箇所があればスクールで確認して、実際に自分でひとりでも施術できるよう、分からない所は習得した技術が定着できるように練習して覚えることは大切

 

合格基準について

現在整体師の統一的資格がありませんので、具体的な合格基準が分かりませんが、スクールや団体ごとで整体師としての施術技術を習得し、実際にお客様に対して一連の施術ができるものであれば合格と考えられますので、スクールの講座などをしっかり受け技術が習得できることを目標にすると合格できる範囲でしょう。

 

実技試験について

スクールや団体で試験方法が違うと思いますので、試験前に実技試験についてもスクールや団体の方に確認するとよいでしょう。実際の試験の時どういったものを行うのかを確認すると、実技試験の際に緊張することなく行うことができると思います。

 

技術的な試験の場合

技術的な試験

試験前にどういった項目の試験かを確認することで苦手な部分を集中して練習することができると思います。技術はなかなか1回ですぐに覚えにくいことがあるかと思いますので、分からない部分や自信が無所はスクールの講師の方に確認して、実際に何度か練習することで技術が定着すると思われます。

 

試験の際は緊張せずに、実習の通りに施術できるよう落ち着いて下さいね。

 

筆記試験の場合も事前に試験の範囲などを確認して受けることで、出題の傾向が絞られて勉強がしやすくなると思います。分からない事があったとしても落ち着いて冷静に対応しましょう。整体についての出題ですので、自然と答えが見えてくるでしょう。

 

 

 

>>整体師 資格の費用 TOP